LA FOLLE JOURNÉE de BIWAKO 「熱狂の日」 音楽祭2017 ラ・フォル・ジュルネびわ湖2017「LA DANSE ラ・ダンス 舞曲の祭典」公式サイト|滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール

ラ・フォル・ジュルネびわ湖2017は全て終了いたしました。
ご来場いただきました多数の皆さまに感謝申し上げます。

ニュース&トピックス

びわ湖ホール芸術監督 沼尻竜典(指揮者)が紫綬褒章を受章

指揮者の沼尻竜典(びわ湖ホール芸術監督[2007年より現在])が、春の紫綬褒章を受けることとなりました。

沼尻竜典は、1998年のびわ湖ホール開館当初より、初代芸術監督若杉弘氏のもと、主に中ホールで上演するオペラを指揮し、2007年に二代目の芸術監督に就任してからは、積極的に国内外の劇場や関係団体と連携し、数々のオペラプロダクションを成功に導くなどおよそ20年近くびわ湖ホールとともに歩んでまいりました。

 ©RYOICHI ARATANI

近年では、自らが台本・作曲を手掛けた歌劇「竹取物語」(2015年初演)の日本初舞台上演、ワーグナーの超大作「ニーベルングの指環」四部作をスタートさせるなど、オペラ公演で国内外に発信すると同時に劇場専属のびわ湖ホール声楽アンサンブルの監修、ロビーコンサートの企画など劇場が地域に根付くべく努めてまいりました。

この度、オペラ文化の普及と現代音楽への取組が評価され、受章することとなりましたので、ご報告させていただきます。

   

  竹取物語 カーテンコール                     ニーベルングの指環 序夜 ラインの黄金